Robo go tea!

スキー&スノーボード2004-2005

あの雲ひとつない空の下

椛の歌声が遠くなってきた

あの日

いつものように暮らす僕と

いつものように暮らしていただろう君が

はじめて出会ったあの日


晴れ渡る空の祝福を受け

当然のように僕らは出会う


新芽の産声が近づいてきた

あの日

何も知らない無知な僕と

かすかに笑っていたかのような太陽

君と出会ったあの日


雲ひとつない大きな空から

雪が舞い降りるかのようにして


僕らの道は生まれたときから

木の葉が誘う冬の下

この吹き叫ぶ風を味方につけて

僕らの道が崩れるときまで

新芽が誘う春の声

あの雲ひとつない空の下から

[PR]
by gotea-robo | 2005-11-21 17:10 |
<< あぐ 社長さん >>



ゴティーがあれこれがんばる日記。        ちなみに写真はおばあちゃんの家付近で撮った奇跡の写真。  もっと画質がよかったら・・・
by gotea-robo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 11:16
まぁ、これでも読んで勉強..
by アガペー at 03:47
サンクス☆ あちなみに..
by 乙姫 at 02:19
とりあえずヤプログは微妙..
by けもまる at 02:01
FOR少路 雪はきれい..
by gotea-robo at 01:19
FORあがぺー ふふふ..
by gotea-robo at 01:16
ピアノに行けぇ! ..
by 小路 at 14:43
よしっ!! ピアノいこう..
by アガペー at 12:54
応援もいいが学校来いよ?..
by マンソン at 00:27
知り合いの塾講の人もそれ..
by マンソン at 00:11
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Skin by Excite ism